sp nav
  • ホーム
  • 新着情報
  • ホテル日航成田のスイートルーム全客室に水を使わず空気(オゾン・・・

ハイアール アジア株式会社

2015年10月1日

ホテル日航成田のスイートルーム全客室に 水を使わず空気(オゾン)で除菌・消臭する 衣類エアウォッシャー「ラクーン」がホテル業界で初めて採用

ハイアールアジア株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長兼CEO:伊藤嘉明)は、水を使わず空気(オゾン)を利用してスーツやジャケット等を洗う(除菌※1・消臭※2)衣類エアウォッシャー AQUA「ラクーン(品番:AHW-SR1)」がホテル日航成田(千葉県成田市、総支配人:辻田耕一)のスイートルーム全客室に2015年10月上旬に採用(8台)されることを発表します。

book cover

ホテル日航成田は、成田国際空港から送迎バスで約10分の好立地にあり、エアポートホテルとリゾート機能を兼ね備えたホテルとして1978年に開業しました。ビジネスマン、日本人はもちろん、訪日外国人旅行客(インバウンド観光)など幅広い層の顧客に国際色豊かなホテルとして利用されています。

従来から宿泊客の目線で様々な取り組み(気配り)を実践してきたホテル日航成田では、宿泊客にいつでも手軽にスーツやジャケットを空気(オゾン)で除菌・消臭するという新しい体験をサービスとして提供することでさらなる顧客満足度(CS)向上を目指します。
ホテル日航成田の衣類エアウォッシャー AQUA「ラクーン」の主な採用理由
・衣類の取り扱いに敏感な宿泊客のさらなるCS向上が期待できる点
・セルフサービス型の製品であるため宿泊客がいつでも手軽に利用できる点
・様々な素材(シルクサテン、レザー、混合素材、ニットなど)の衣類に対応できる点
・クイック消臭機能で軽いニオイであれば約30分で消臭できるといった機能の豊富な点
・自社のランドリーサービスを補完し、ランドリーサービス全体を強化できる点
ホテル日航成田では、スイートルームに宿泊した顧客の反応を見極めつつ他の客室への拡大を検討する予定です。ハイアールアジアは、ホテル日航成田の国際色豊かなホテルならではの要望に柔軟に応じることで、ホテル業界における「ラクーン」の採用を加速させ2016年末までに5000棟の導入を目指します。
製品特長や概要については、2015年6月2日発表の当社ニュースリリースをご参照ください。

■ 衣類エアウォッシャー AHW-SR1(愛称「ラクーン」)新発売

※1:【除菌試験】
試験依頼先(一財)日本食品分析センター
試験方法:寒天平板培養法
除菌方法:オゾン
試験結果:99%以上の除菌効果

※2:【消臭試験】
試験方法:ニオイをつけた試験布を製品状態で8時間脱臭を行い、脱臭効果を6段階臭気強度法にて評価(当社調べ)
試験結果:タバコ臭(初期:4.38 オゾン処理:1.00)、ノネナール(加齢臭)(初期:4.13 オゾン処理:1.7)