sp nav

ハイアールアジアインターナショナル株式会社

2014年6月2日

チーフマーケティングオフィサー人事に関するお知らせ

ハイアールアジアインターナショナル株式会社は、2014年6月1日付で、チーフマーケティングオフィサー(以下「CMO」)人事を行いましたので、お知らせ致します。

ハイアールアジアインターナショナル株式会社では、2014年2月1日付で、代表取締役社長兼CEOに就任した伊藤嘉明のもと、アジアを代表する企業・ブランドを目指し、新たな経営戦略の立案・推進や、人事・組織改革などに取り組んでいます。

組織改革においては、まず4月にマーケティング本部を新設、マーケティングおよびブランディングの一層の強化を図るため、伊藤代表取締役社長兼CEOがCMOを兼任してまいりました。

このたび、6月1日付で新たに日本およびASEAN地域で「CMO Japan」と「CMO International」を設け、各CMOに関本太朗とアラン・エン(Alan Ng)が就任致しました。各CMOは、それぞれの地域の専任担当として注力し、より迅速かつ機動的にエリアマーケティングに取り組んでまいります。

「CMO Japan」に就任した関本太朗は、1994年に米国:南オレゴン大学を卒業後、フリスキー(株)、日本コカ・コーラ(株)、アディダス ジャパン(株)、(株)フィリップスエレクトロニクスジャパン、ユニリーバ・ジャパン・サービス(株)など大手外資系メーカーにて戦略的主要ブランドのマーケティングを手掛けたほか、広報、企業ブランディング、新規販売チャネル開拓など幅広い分野においても実績を残してまいりました。今後は、日本市場における「AQUA」「Haier」ブランドの包括的マーケティングおよびブランディング活動全般を統括します。

「CMO International」に就任したアラン・エンは、米国:アリゾナ州立大学でマーケティング学を専攻し、米国サンダーバード国際経営大学院で国際経営学修士号も取得しています。これまで、米国の大手総合広告代理店レオ・バーネットでMarlboro、Buick、Salemなど世界的なブランドのマーケティングや企業ブランディングを担当、またMTV、Shaw Brothersなどの世界的企業で要職を歴任し、実績を残してまいりました。今後は、中国市場向けの製品開発や、ASEAN地区における包括的マーケティングおよびブランディング活動全般を統括します。