WE MOVE INNOVATION FORWARD

革新的な技術・デザインの提供を通じて、
人々の生活をより豊かに、より楽しくするための
製品開発に取り組んでいます。

ハイアールアジアR&Dについて

ハイアールグループは、1984年に中国山東省青島市で冷蔵庫メーカーとして創業して以来、徹底した品質の追求と顧客サービスへのこだわりのもと事業を拡大してまいりました。現在世界100カ国以上で事業を展開し、2013年まで5年連続して白物家電分野で世界シェアNo.1になるなど、アジアを代表するグローバル家電メーカーです。

ハイアールは世界で5地域にR&Dセンターを有しており、日本における拠点としてハイアールアジアR&D株式会社は設立されました。

現在、当社は、日本発のオリジナルブランド「AQUA」に関する技術開発を行うとともに、グローバルブランド 「Haier」の新製品を中国・東南アジア、中東、欧州、インドなどに向けて開発しています。

革新的な技術・デザインの提供を通じて、人々の生活をより豊かに、より楽しくするための製品開発に取り組んでいます。

ミッション

アジアは最も成長著しい地域ではありますが、いまだ経済格差や生活水準の差が残っています。私たちのミッションは、アジアの人々の生活の質を向上し、才能ある人材が活躍できる場を創ることにあります。

ハイアールアジアR&D株式会社は、アジア、そして世界の人々の豊かな生活を支援するための商品・サービスの創出を、技術開発の側面から支援してまいります。

事業内容

電気機器、通信、電子を中心とする機器の設計、研究および開発。またそれらに関連する調査・研究・デザイン・開発の受託。

開発体制

当社は、埼玉、京都にあるR&Dセンターと東京のデザインセンターの3拠点体制で運営しています。

ハイアールアジアR&Dは、冷凍技術を活用した冷蔵庫製品の設計、開発を担当しています。商品開発では、商品を利用する顧客ニーズを大切にしており、ユーザーの意見を尊重した商品開発に努めています。

R&D京都では、洗濯機に関する設計・開発を行っています。冷蔵庫と同様、顧客ニーズを実現した商品の開発に努めるとともに、「洗浄」で培った技術を利用した新規ビジネス拡大にも挑戦しています。

東京にあるデザインセンターは、冷蔵庫を中心として、その他家電製品一般のデザイン開発を行っています。

また開発スピードを高めるため、積極的にハイアールグループのグローバルリソースを活用し、自社内だけでなく積極的に外部との連携も進めています。

会社概要

会社概要

社名
ハイアールアジアR&D株式会社
本社
〒360-0021
埼玉県熊谷市平戸2480番1
google map
設立
2014年 7月24日
資本金
1,000万円
主要経営メンバー
代表者代表取締役会長兼CEO 杜 鏡国
社長兼COO 時 振玉
副社長 高塚 景行
ハイアールアジアグループ経営メンバーはこちら >
開発拠点
ハイアールアジアR&D
〒360-0021 埼玉県熊谷市平戸2480番1
MAP >
R&D京都
〒601-8206 京都府京都市南区久世大藪町404-2
MAP >
topへ
お問い合わせ
MENU MENU
  • TOP トップページ
  • TECHNOLOGIES ハイアールR&Dのテクノロジーについて
  • DESIGN ハイアールR&Dのデザインについて