空気清浄機ってどこに置くのが正解?空気清浄機の置き場所について解説

2022.03.14

空気清浄機

ホコリやニオイだけではなく、空気中に舞っている花粉やカビ、ダニなどもきれいにしてくれる空気清浄機。

「とりあえず空いているスペースに置いているけど、正しい置き場所ってあるのかな?」とふと気になったことがある人もいるのではないでしょうか。

置き場所によって、室内の空気をきれいにする効果がアップするのであれば、最適な場所に置きたいですよね。

今回は空気清浄機の基本的な置き方や、部屋ごとにおすすめの場所を分けてくわしくご紹介します。

1.空気清浄機の基本的な置き場所

空気清浄機は、ドア付近や窓から離れた場所に置きましょう。

外気の流入する場所に空気清浄機を置いてしまうと、室内の空気の流れがうまく作れないため、効率が悪くなってしまいます。そのため、ドアや窓から離れた空気の通り道に置くと、効率的に空気をきれいにすることができるのです。

また、空気清浄機の吸い込み口や吹き出し口は塞がないように気をつけましょう。加湿器や他の家電製品とは離しておくのがポイント。

とくに加湿器は、近くに置いてしまうと空気清浄機が水蒸気を吸い込み、内部にカビが発生することがあります。

空気清浄機

2.部屋ごとの空気清浄機の置き場のポイント

ホコリやニオイなどが溜まる場所は、部屋によって違います。部屋ごとの空気清浄機の置き方のポイントを見ていきましょう。

2-1.寝室

寝室はふとんがあるため、ホコリが気になる場所です。そのため、空気清浄機はドアや窓から離れた、床に近い場所に置くのがポイント。

空気清浄機を上に置いてしまうとホコリが効率的に除去できないだけではなく、冷えや乾燥を感じやすくなってしまい、睡眠の質が下がってしまうので気をつけましょう。

寝室に誰もいないときと起きてすぐの時間帯は、ホコリが床に落ちているため、歩き回って舞い上げる前に空気清浄機を強く回して一気に取り除くと、きれいな空気の中で質のいい睡眠が取れますよ。

敷布団の場合は、敷いた直後にホコリが充満しているので、空気清浄機を使うと効果的です。

2-2.子ども部屋

子ども部屋も基本に忠実に、ドアや窓から離れた場所に置くのが効果的です。

子ども部屋はおもちゃなど、荷物が多くなってしまうことが多いですが、空気清浄機の周りには物を置かないようにしましょう。

小さな子どもがいる場合は、ハウスダストは床にたまりやすいので、床の近くに設置するといいでしょう。

2-3.玄関

外からの花粉やウイルスを持ち込まないために、玄関に設置するのはとても効果的。

基本的な空気清浄機の置き方は、外気の流入する場所には適さないとされていますが、玄関は例外です。

3.空気清浄機の置き場所に関する注意点

空気清浄機を置くときに、ドアや窓から離れていても、直射日光の当たる場所や暖房器具の近くなどは避けましょう。

先述でご紹介のとおり、加湿器など水蒸気の出るものの近くに置いてはいけません。そのため、お風呂場の近くなど高温多湿な場所も避けた方がいいでしょう。

空気清浄機 ニオイ

まとめ

空気清浄機は、どこに置いても室内の空気をきれいにしてくれますが、外気の流入口に置いてしまうと、充分な効果を発揮できないことがあります。

また、吸い込み口や吹き出し口は塞がないように気をつけましょう。カーテンなども注意しなくてはなりません。

室内の空気を効率よくきれいにするために、正しい置き場所を覚えておきましょう。