空気清浄機のフィルター掃除、どれくらいの頻度でやっていますか?フィルター掃除の手順も解説!

2022.06.01

空気清浄機 フィルター

部屋の空気をきれいにしてくれる空気清浄機。一度使うと手放せませんよね。

空気清浄機の機能を最大限に活かすには、こまめなお手入れが必須です。

「掃除をしなくても使えているけど…。」とそのままにしていると、目に見えない汚れが空気中に舞っている可能性も。

今回は、空気清浄機のフィルター掃除をしなくてはいけない理由や正しい掃除方法、掃除の回数を減らす方法などをくわしくご紹介します。

1.空気清浄機のお手入れをサボるとどうなる?

1-1.フィルターにほこりや花粉などの汚れがたまる

空気清浄機のお手入れをしないと、フィルターにほこりや花粉などの汚れがたまってしまいます。

汚れやニオイが取りきれず、室内を空気が循環してしまうので、空気清浄機をつけているのにほこりっぽい、悪臭がするといった現象が起こるのです。

加湿機能付きの空気清浄機は、掃除をしないとカビが発生し、室内にカビを含む空気が放出されてしまうことも。

空気清浄機の汚れたフィルター

1-2.機能の低下から、電気代が高くなる

空気清浄機のフィルターが汚れてしまうと吸引力が低下し、室内だけではなくフィルターにたまったほこりに対しても、センサーが反応するため、常に稼働することに。消費電力が増え、電気代が高くなってしまうのです。

1-3.汚れの蓄積から故障の原因に

汚れに気づいても、お手入れせずに空気清浄機を使っていると、フィルターがつまってしまい、余計な電力を使うことで空気清浄機が熱を持ってしまったり、部品が破損したりと故障の原因になります。

2.空気清浄機のフィルターの掃除方法

2-1.フィルターの掃除をする頻度

空気清浄機のフィルターは、2週間に1回ほこりを除去するのがベスト。

最低でも、1ヶ月に1回はお手入れするように心がけましょう。

2-2.フィルターの掃除手順

空気清浄機のフィルターの掃除方法は、慣れれば難しいものではありません。

正しいお手入れ方法をチェックしていきましょう。

1)脱臭・集じんフィルターを外す

まずは取扱説明書などを確認して、空気清浄機本体から脱臭・集じんフィルターを外しましょう。

2)掃除機でほこりを吸い取る

外した脱臭・集じんフィルターのほこりを、掃除機で吸い取ります。

3)フィルターの水洗いが可能か確認

フィルターは水洗いができないものもあります。取扱説明書で確認し、水洗い不可の場合は掃除機でほこりを吸い取るだけでOKです。

4)ぬるま湯を流しながら、歯ブラシなどでこすり洗い

水洗いができるフィルターは、ぬるま湯で洗いましょう。

汚れが落ちにくい場所や、溝などの細かい部分は歯ブラシで優しくこすります。

しつこい汚れは中性洗剤を薄めたもので洗い、よくすすぎましょう。

5)しっかり乾燥させる

水洗いのあとは、しっかり乾燥させることが大切です。

通気性のいい場所で、完全に乾いてから本体に取り付けます。半日~1日が目安です。

早く乾かしたいからといって、直射日光に当てるのはNG。パーツが変形してしまう恐れがあります。

2-3.加湿フィルターの掃除方法

加湿機能付きの空気清浄機は、加湿フィルターのお手入れも必須です。

加湿フィルターは、汚れに合わせたお手入れを行うことがポイント。脱臭・集じんフィルターとは、お手入れ方法が少し違うので、チェックしておきましょう。

カビやぬめりには重曹でつけ置き

加湿フィルターのカビやぬめりが気になるときは、重曹を使いましょう。

ぬるま湯に重曹を溶かし、30分程度つけ置きしてからよくすすぎます。

重曹は粉の状態で、直接フィルターにかけるのはNG。溶かしてからつけ置きするようにしましょう。

水垢にはクエン酸

水垢が気になるときはクエン酸の出番です。

ぬるま湯にクエン酸を溶かし、1時間程度つけ置きしてから、歯ブラシやスポンジでこすり洗いをしましょう。洗った後はしっかりと水ですすいでくださいね。

重曹 クエン酸

3.空気清浄機のフィルター掃除を楽にするためのポイント

1ヶ月に一度でもフィルター掃除をするのは面倒だなと感じる人のために、空気清浄機の掃除を楽にするポイントを3つご紹介します。

3-1.使い捨てフィルターを使用する

空気清浄機のほこりをキャッチする一番外側のパネルの上に、使い捨てフィルターを貼り付けることで、掃除が楽になります。

汚れたら新しいフィルターに貼り替えるだけでOK。脱臭・集じんフィルターの掃除回数を減らすことができます。

3-2.部屋をきれいにしておく

部屋が汚れていると、空気清浄機にも汚れがたまりやすくなります。

窓を開けて換気を行ったり、掃除機をかけたり、部屋をきれいにすることを心がけましょう。

3-3.加湿機能がついている場合は、毎日水を取り替える

加湿機能付きの空気清浄機の水は、毎日取り換えましょう。

吸水タンクに水を入れっぱなしにしていると、雑菌が繁殖してしまいます。

また、空気清浄機の取扱説明書にも記載がありますが、加湿器には水道水を使いましょう

ミネラルウォーターなどは塩素が入っていないため、雑菌が繁殖しやすいです。

まとめ

空気清浄機はこまめなお手入れが大切です。

掃除方法を知っていれば、簡単に行えます。ただし、水洗い不可のフィルターもあるため注意しましょう。

「掃除が面倒だな」と思っている人は、使い捨てフィルターを使用したり、日頃から部屋の掃除にも気を配り、きれいな状態を保ったりすることで、掃除の回数を軽減できます。

しばらく掃除をしていないという人は、空気清浄機を使っていても充分に効果が発揮できていないことも。故障する前に、早速フィルター掃除を行いましょう。